創玄だより H30-3

 創玄書道会理事会終わる

常務理事会は1月6日に、理事会は1月26日に開かれ、次回総会提出議案、第54回創玄展等について決定しました。

平成30年度定時総会のご案内

3月10日(土)午前11時30分から国立新美術館・講堂にて開催します。平成29年度事業報告、決算報告、監査報告、役員改選等が審議・報告されます。2月下旬に案内を正会員宛発送します。出欠葉書は3月8日(木)必着です。欠席の場合は必ず「議決権行使欄」または「委任状」にご記入の上、捺印してお送り願います。

第54回創玄展 一科・二科(漢字・かな・詩文書)鑑別・審査終了

1月27日、国立新美術館において二科当番審査員(漢字部25名・かな部7名・詩文書部27名による鑑別・審査と、一科当番審査員(漢字部25名・かな部9名・詩文書部26名)による鑑別が行われました。二科は各賞が決定し成績を発送しました。一科は2月24日各賞決定の審査が行われます。
全国の審査会員の皆様に審査部員としてご協力頂き、誠にありがとうございました。

陳列作品のご案内

〈国立新美術館〉3月8日(木)~18日(日)※但し13日(火)は休館
・理事・監事以上及び正会員全作品
・一科入賞作品及び入選作品(社中番号101~313、405~999)
・一科・二科篆刻、刻字部陳列全作品
〈東京都美術館〉3月9日(金)~14日(水)
・理事・監事以上作品27点
・一科入選作品(社中番号314~342)
・二科賞及び山梨、静岡県を含む関東の準二科賞と二科入選作品
・全国学生書道展作品

作品解説について

会期中両会場で作品解説を行います。但し東京都美術館は11日のみ。下記を参照の上お集まりください。聴講無料。
〈国立新美術館〉 11:00~12:00   13:00~14:00
 3月8日(木)    森 桂山     若林久美子
 3月9日(金)    高野清玄   佐々木公江(かな)
 3月12日(月)     大多和玉祥     藤田壽樹
 3月14日(水)    熊谷咸集     西方純晴
 3月15日(木)   卯中恵美子(篆刻)   西本東華
 3月16日(金)     橋本 剛       塚原秀巌
 3月17日(土)    長野松喬     金子大蔵
 3月18日(日)    松浦北龍     津本泰水
〈東京都美術館〉
 3月11日(日)    葛西玄濤     桜井辰雄

 席上揮毫について

3月13日(火)午後2時から東京都美術館会場第1室にて、今回展会員の部入賞者数名が席上揮毫を行いますのでお集まりください。参加無料。

入場・観客動員のご協力を

入場券ご希望の方は郵便でお申込みください。送料同封の事(10枚迄82円)。国立新美術館、東京都美術館両会場入口の受付に於いて、ご来場者には抽選により金子鷗亭先生書記念品を進呈します。

表彰式・入選入賞祝賀会 帝国ホテルで開催

3月10日(土)日比谷・帝国ホテルで行います。
・表彰式=午後3時~「富士の間」
・祝賀会=午後5時30分~「孔雀の間」
祝賀会は予約の都合上、3月5日(月)までに社中の出席予定人数を事務局へご連絡ください。

第54回全国学生書道展審査終了

1月28日、国立新美術館において本年度当番審査員116名による第二次審査、本会理事団による第三次審査が行われ、総出品点数20,492点の中から、550点の特別賞が決定しました。

全国学生書道展表彰式

3月 11 日(日)午後2時より東京都美術館・講堂で行います。会場の都合により、金剛峯寺賞以上の受賞者が出席することができます。  

創玄展「名鑑」引換について

正会員及び準会員の方は、送付される「名鑑引換券」で会場にて引換または切手貼付の上、事務局までお送りください。受付は3月末日まで。購入ご希望の方は両会場で販売しています。

「日本詩文書作家協会書展」について

本年の日詩協展は協会創立45周年記念展のため、評議員以上の全員参加となります。本会からは参与以上33名、評議員160名の出品を予定しています。

訃報

田中江苑(二科審)30年1 月10日
田中美敦(審査会員)29年12月3日

会員の異動

退会 岡田雪苑、田村春晃(以上一科審)
   八尋春峰(二科審)
   倉内峻嶽、高橋明枝、冨岡美世子、藤本菜芳、堀内龍、堀桜香、本間京竹、蓑島正子、山下
   幸麗(以上審査会員)

 


copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.