創玄書道会の書[篆刻]

方寸の世界に、古代の文字を刻む篆刻の世界は、漢字や、かな、詩文書と同じく白い紙の上に文字を表現する、とてもシンプルな芸術ながら非常に奥深い世界です。本会の篆刻は、日本の篆刻を代表する作家を多く擁し、特に年に一度の創玄展では現代的な作風の大印による作品を発表しています。切れ味鋭い線性からほとばしる生命感が魅力です。


副会長 関正人

参与 遠藤彊
copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.