創玄だより H30-1

 改組 新 第4回 日展

本会副理事長・永守蒼穹先生が会員賞を受賞されました。

第36回古典研究会終了

11月4・5日、大田区産業プラザPioにて229名の参加により開催されました。明年37回は11月3・4日の土日、同会場で開催予定です。研究課題と講師は次のとおり。

・張猛龍碑(条幅課題)・・・室井 玄聳先生
・風信帖・・・加藤 裕先生
・曹全碑・・・高野 清玄先生

第54回全国競書大会に34,940点出品

11月16日、目白・創玄会館内において、室井玄聳理事長をはじめ、創玄理事・監事・参与・評議員21名、審査員40名の出席により、厳正なる最終審査が行われました。一般部・条幅2,873点、半紙4,364点、学生部27,703点の出品がありました。最優秀団体賞を全日本書芸学院(西野象山)2,462点、団体特別賞を大琳書道会(荒金大琳)2,336点、以下26団体、優秀団体賞を41団体、団体奨励賞を35団体が受賞しました。

一般部特別賞上位入賞者は次のとおり。 

東京都知事賞=遠藤希祥(詩文書条幅)
創玄書道会賞・条幅=濱波裕介、喜多翠峰(以上漢字)、佐々木紫鴛(かな)
半紙=杉本龍峰、圖師杏子(以上漢字)、飯田玉鼓(詩文書)、小柳琴心(かな)

以下大会会長賞10名、毎日新聞社賞18名、金剛峯寺賞10名。団体賞と特別賞入賞者は創玄ホームページと創玄会報121号に掲載します。なお、一般部・学生部優秀作品の展示は今回大会より休止します。

第54回創玄展 一科・二科(漢字・かな・詩文書部)作品締切―1月12日(金)事務局必着

作品は各社中で一括して、まくり(未表装)のまま事務局にお送りください。かな部二科Ⅰ類の作品は必ず創玄事務局指定の台紙に貼って出品することになっています。新たに出品する社中の方は至急事務局までご連絡ください。年末年始の休業を考慮して、出品票の再発行、追加の依頼はお早めにお願いします。

第54回全国学生書道展 作品締切―1月18日(木)

前回展の出品団体には審査書類一式をお送りしています。新しく出品をお考えの方は、至急出品予定人数(第一部・第二部の別)と 点数を事務局までお知らせください。年末年始の休業を考慮して、お手元の出品券などに不足が無いか、お早めにご確認をお願いします。また、「全国学生書道展」当番審査員の方に(姓の頭文字が「ひ~わ」)審査会出欠葉書が送付されています。必ず返信をお願いします。

「現代の書 新春展」席上揮毫・作品解説会のお知らせ

創玄関係の予定は次のとおり。

・セントラル会場100人展
席上揮毫(午後1時より) 1月7日(日)近藤北濤
作品解説(午後1時より) 1月8日(月・祝)稲村龍谷、醍醐春翠 (以上敬称略)

事務局職員募集のお知らせ

①会計担当職員1名 55歳位まで、週2~5日勤務可能な経理に明るい方。

②一般職正職員1名 40歳位まで、書を愛好する健康な方。

①・②ともに履歴書をお送りください。12月28日(木)締切。詳細は事務局までお問い合わせください。

会員の異動

退会 加藤翁雪、芝原醒鶴(以上二科審)
     上高和子、江下星苑、江良定子、大角真由美、大津千華、河治千塵、
     熊谷桜仙、高野由紀子、竹浪翠堂、吉田芳蘭(以上審査会員)

年末年始の創玄書道会事務局

年内は12月28日(木)まで。新年は1月5日(金)より業務を開始します。



copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.