創玄だより R2-8

創玄経営企画会議開催

7月20日、創玄会館において、理事長・副理事長・常務理事による経営企画会議が開かれる予定。改革案を次回理事会にて審議する。

令和2年 特別昇格

6月1日理事会にて承認(50音順・敬称略)
〈一科審査会員に〉阿部桂石、鈴木紅瑤、露崎桂子、野口万里子、不破白暢、八木美翠=以上6名
〈二科審査会員に〉浅田夕湖、臼倉仔龍、浦井正眼、生沼紀子、大室紅玉、川島良子、川手華鵬、甲田光雪、斎藤正嗣、櫻井紀子、佐藤石蘭、杉田梢悦、高瀬大峯、高橋魁山、田添溪雲、巽 千晶、田野沢迪子、袴田清泉、森脇紅花、我妻恵華=以上20名
〈審査会員に〉犬飼桂子、宇留野 憲、荻原雅松、菊池青蘭、木村葉径、酒井苔谿、佐々木久枝、下村佳風、鈴木栖鳳、高柳伍得、寺本湖光、中村雅子、野田満代、舩橋瑶流=以上14名

令和3年 第57回創玄展大綱

先般ご連絡のように新型コロナウイルス感染症の影響による活動支援のため、出品に関わる経費を一部減額します。
衛生管理等の感染予防対策を施し、皆様に安心してご参加いただける環境を整えて開催します。
①一科・二科とも漢字・かな・詩文書部は未表装(まくり)で出品する。
②昇格後3年間の審査会員は二科サイズで出品する(但し二科審査会員以上を除く)。 
③東京都美術館の展示室は、ロビー階1棟から4棟と、1階3棟、4棟の計6室とする。
④国立新美術館の展示室はこれまでの1階1B~1D展示室・2階2A~2D展示室に、3階3A・3B展示室が加わる。

会期・陳列作品
○国立新美術館=3月4日(木)〜14日(日)
 特別企画:第56回創玄展優秀作品の展示
 全正会員および一科入賞と一科入選作品の約2/3(社中別)。
 陳列される篆刻・刻字全作品。
○東京都美術館=3月9日(火)〜14日(日) ※最終日は14時30分閉室
 一科入選作品の約1/3 (社中別)。
 二科賞、山梨県と静岡県を含む関東の準二科賞と入選作品および全国学生書道展。

作品締切・鑑別・審査
○一科・二科(漢字・かな・詩文書部)
 作品締切 1月8日(金)創玄事務局必着。
 二科(漢字・詩文書部)鑑別・審査 1月22日(金)
 一科(漢字・かな・詩文書部)鑑別および二科(かな部)鑑別・審査 1月23日(土)
 ※第57回展は新型コロナウイルス感染リスクの低減を図るため、鑑別・審査を2日に分けて行います。
 一科入賞審査 2月20日(土)
○学生展
 作品締切 1月14日(木)創玄事務局必着。
 審査 1月24日(日)
○正会員と一科・二科(篆刻・刻字部)
 出品票締切 2月2日(火)創玄事務局必着。
 篆刻・刻字部 鑑別・審査 2月20日(土)
 大臣賞グランプリ等選考 2月20日(土)~21日(日)
 以上鑑別・審査は全て国立新美術館で行う。 

審査結果
○本会ホームページ発表(予定) 
 二科の漢字・かな・詩文書部 1月29日(金)
 大臣賞グランプリ等と一科の全部門および二科の篆刻・刻字部 2月24日(水)
○毎日新聞掲載(予定) 3月2日(火) 

表彰式・祝賀会
○創玄展表彰式および祝賀会 3月13日(土) 帝国ホテル(予定) 
○学生展表彰式 3月14日(日) 東京都美術館講堂(予定)

事務局主要役員

*大会委員長-室井玄聳
*大会副委員長-大平匡昭、永守蒼穹

 〈総務部〉部長-加藤有鄰 副部長-川口雄峰、鈴木洋子
〈搬入出部〉部長-鈴木不倒 副部長-鈴木謙鳳、若林久美子
〈審査部〉部長-井之上南岳 副部長-金敷駸房、藤巻昭二、橋本 剛、佐賀道子、赤冨士北祭、熊谷咸集、西方純晴、森 桂山、福富玲茜、小西斗虹
〈表彰部〉部長-近藤北濤 副部長-塚原秀巌、藤田壽樹
〈陳列部〉部長-醍醐春翠、奈良尚石 副部長-金子大蔵、後藤石鼎、鈴木孔聲、津本泰水、浦野東龍、桜井辰雄
〈会場部〉部長-高野清玄 副部長-荒谷大丘、森岡静江
〈学生展部〉部長-大多和玉祥 副部長-葛西玄濤、城戸眩山、舘入越堂、徳村旭厳、西村桃林、吉澤赫曄
〈事務局〉部長-永守蒼穹 副部長-山本秦鼎 (以上敬称略)

第46回創玄現代書展本年度選考委員

公募展本年度選考委員は、石飛博光会長、渡部會山常務理事、吉田久実子理事の3名です。例年、会期中選考委員による作品解説とサイン会を行っていましたが、今回展は感染症対策のため行いません。
また、コロナ禍による活動支援として、微力ながら出品料を1点3,000円に減額いたします。
出品有資格者には7月上旬に出品票を送付します。不足の場合は社中の先生または創玄事務局までご請求下さい。

第57回全国競書大会要項発表

正会員ならびに昨年の出品団体宛に、出品要項を8月初旬にお送りします。新しく出品ご希望の場合、創玄事務局までご連絡をお願いします。
作品締切は11月11日(水)です。奮ってご参加下さい。なお、出品料に変更はございません。

改組 新 第7回日展

出品票は、昨年ご出品の方に日展より送付されます。新たに必要な場合、表具店にお申込み下さい。作品サイズ、出品料は昨年と同様です。

創玄会館「多目的ホール」貸出し見合わせについて

現在、新型コロナウイルス感染症防止対策として、利用規約の改訂および施設修繕準備を進めています。ご迷惑をおかけしますが、暫くの間、貸出しの見合わせを継続させていただきます。 

第51回現代女流書100人展と現代女流書新進作家展 開催

毎日新聞社主催の同展は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため4月の開催が中止となりましたが、会期と場所を変更して開催されることとなりました。

【会期】令和2年7月22日~8月2日
【会場】国立新美術館展示室1D



copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.