創玄だより H29-11

 第43回創玄現代書展 選抜部門入選者100名決定

9月18日、目白・創玄会館に於いて、永守蒼穹副理事長、渡辺美明常務理事、高野清玄理事の3先生による審査が行われました。本年の出品点数1,348点、入選率7.42%。多数の力作の出品、誠にありがとうございました。

入選者は次のとおり(○印は白鷗賞)。

池田憲亮、岩崎彌生、浦田恭子、生沼紀子、○大井馬遊、岡本瓏玄、小川東歩、奥尾将太、風張有未絵、○金高文々、○小林史青、嶋崎浩子、鈴木華芳、滑川江風、原 紅李、星野壮風、星野満也、前原葉陽、三上石鳳、森寺祐子=以上漢字20名

五十嵐正明、市来みち子、豊嶋恵子、○長岡真貴子、森川菖泉=以上かな5名

阿部鷹玄、新井洋子、家泉大響、石澤俊介、井田明宏、伊藤蘭香、宇喜田美由紀、歌川なぎさ、江川悦子、榎園美鴻、遠藤希祥、太田吾雪、大前公秀、岡崎宵兎、小野宙成、○加賀美草心、加藤慶玉、加藤毬夢、加藤芳恵、金田春晶、金子星帆、金子高遠、○川口由美、岸田憲也、岸本慎平、岸 緑香、木村京湖、草野希鳳、熊谷会颯、黒澤美穂、河野茜袖、小杉峰廣、籠谷 優、古和田敬雪、雑賀棲月、坂下歸真、坂本笙山、鷺岡青湖、佐久間憬雲、○清水貴彦、關 登紀枝、高橋磬堂、○高橋弘子、竹本 航、玉城乾舞、田村毅童、塚田雪蓉、辻 白楊、辻村嶺水、恒川典濤、中澤瓈光、中野智美、中村絵里子、中村玉蘭、新山翠香、西田晴美、野田栄瑚、野原敏子、橋本貴子、羽根寿子、原田千麗、福田智武、○二木彩虹、堀 桜香、前田千登世、増田蘭苑、松井香代子、松井黎光、三重野成彩、村上薫仍、森川雨琴、矢野月悠、吉田 純、渡部潤一=以上詩文書74名

山本順子=篆刻1名(敬称略・部門別五十音順)

第43回創玄現代書展作品集10月31日発行

定価2000円、161点全作品を掲載。社中代表者へお申込み下さい。個人でご希望の方は1冊2500円(送料・梱包料込)で受付けています。創玄事務局までお申込み下さい。

第54回創玄展のしおり(冊子)送付

10月下旬、全正会員にお送りします。創玄展の書類を1冊に纏めたもので、個人出品票、年会費払込み用紙等を同封しております。

◇一科・二科の漢字、かな、詩文書部  作品搬入(すべて未表装)=1月12日(金)

◇正会員および一科・二科の篆刻・刻字部  書類搬入=2月6日(火) 

なお大綱は「創玄だより8月号」にて発表しています。

第54回全国学生書道展作品募集

10月下旬、前回展出品団体に審査用紙一式をお送りします。正会員で前回展不出品もしくは新規で出品予定の方は、前項に同封の返信葉書にてお申込み下さい。また、正会員でない方で前回展不出品もしくは新規で出品予定の方は、創玄事務局までご連絡をお願いいたします。

金子鷗亭記念ギャラリー特別観覧

10月31日(火)~3日(金・祝)10時~16時。 「創玄現代書展」に合わせて開館します。J R目白駅徒歩3分。

2018年「現代の書 新春展ー今いきづく墨の華ー」に創玄から29名出品

書芸術の新たな境地を求め、その表現の場として毎日新聞社・毎日書道会主催「現代の書 新春展」が明年も開催されます。セントラル会場は69回毎日展に出品した65歳以上の審査会員以上から選考されています。創玄関係の出品者は次のとおり。

《和光展》=平成30年1月3日(水)~9日(火)10 時30分~19時。初日は正午~18時、最終日は17時閉場。入場無料。

中野北溟、大井錦亭、関口春芳、石飛博光、室井玄聳、永守蒼穹、遠藤 彊=以上7名(敬称略・役職順)

《セントラル展》=平成30年1月3日(水)~9日(火)10時~18時。初日は正午~18時、最終日は17時閉場。入場無料。

荒金大琳、安藤滴水、稲村龍谷、井之上南岳、今江美登里、江幡春濤、大川壽美子、大平匡昭、小川對山、加藤 裕、紅林幸子、近藤北濤、笹倉凌石、鈴木一敬、醍醐春翠、千葉和子、辻井京雲、長野竹軒、福田鷲峰、吉田久実子、渡部會山、渡辺美明、=以上22名(敬称略・五十音順)

東京銀座画廊・美術館において、平成30年1月4日(木)~9日(火)10時から18時まで開催します。最終日は16時閉会。入場無料。売上より毎日新聞東京社会事業団へ寄託します。毎日書道会役員、第69回展審査員、主要役員の先生が出品します。

訃報 

  中原紅驥(二科審)    8月30日
吉田有希(二科審)    7月20日
寺崎桂彩(審査会員)   7月18日

会員の異動

 退会 木村翠苑、嶋崎八重子(以上二科審)
    大場清流、佐藤公華、原田美樹(以上審査会員)



copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.