創玄だより R2-9

今後の予定について(ご連絡)

新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、収束の見通しがつかない状況となっておりますので、以下の事業の開催を見送らせていただきます。
①本年の古典研究会(11月7・8日 大田区産業プラザPiO)の開催を中止いたします。
②本年の創玄展の入選入賞祝賀会が延期となり、創玄展・日展・現代展合同祝賀会および創玄会員懇親会(11月8日 帝国ホテル)として開催予定でしたが、こちらも中止いたします。

第57回全国競書大会

大会会長=室井玄聳
大会委員長=加藤 裕
賛助会員=新井恵理佳、大庭 将、田中正勝、矢壁陽子、山田宗則(以上敬称略)

8月上旬、昨年出品団体に出品書類一式、創玄正会員の先生方には出品案内を発送します。作品締切は11月11日(水)。出品には審査用紙などが必要です。初めてご出品の方は創玄事務局へお申込みをお願いします。
本年は新型コロナウイルス感染予防のため、11月18日(水)に一般と学生半紙の審査、翌19日(木)に一般条幅の審査と最終審査会を行います。

「創玄会報」126号発行

8月下旬、正会員と社中代表者宛てに発送いたします。1冊500円にて販売しておりますので、ご希望の方は創玄事務局までお問い合わせ下さい。

改組 新 第7回日展 作品締切

作品は社中でまとめて、9月10日(木)創玄事務局必着です。同時に出品料と事務費を払込用紙にてお納め下さい。

日展新人事

日展事務局はこのほど、新会友に赤澤寧生、卯中恵美子、遠藤慶光、熊谷咸集、坂元紫香、鈴木史鳳、高野清玄、経澤菁汀、西方純晴、福富玲茜、藤巻昭二、細川石圃、本波棲亭、森津竹仙、山本秦鼎氏を任命しました。

 


copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.