創玄だより R3-5

令和3年度定時総会開催される

3月13日午後2時、国立新美術館講堂において114名が出席、委任状・議決権行使1050名により総会は成立し、室井玄聳理事長が議長となり審議が行われました。
令和2年度の事業報告ならびに監査報告があり、令和2年度決算報告が原案通りに可決承認されました。

第57回創玄展会場別観客数

関東一都三県に緊急事態宣言が発出されている中、国立新美術館11,492名、東京都美術館10,994名。11日間で合計22,486名(一昨年比14,644名減)のご来場をいただきました。

表彰式開催される

3月13日午後3時30分からベルサール六本木において、第56回展の会員の部・一科毎日新聞社賞以上受賞者と、第57回展の会員の部・一科特選以上受賞者を対象に、一般部表彰式が執り行われました。
また、全国学生書道展表彰式は第57回展の金剛峯寺賞以上の受賞者を対象に、3月14日午前11時30分から東京都美術館講堂において執り行われました。

〈御礼〉

第57回創玄展開催にあたりましては、コロナ禍のなか各部担当委員はじめ皆様方に多大なるご協力を頂き、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

本年度公募卒業の方に

事務局の調べで、公募卒業の方には確認の手紙を4月上旬に発送します。該当の方で手紙が届かない場合は、お急ぎ事務局までご連絡をお願いします。

事務局より

創玄展終了後出品者に、電話で「あなたの作品を掲載したい、ついては掲載料を振り込んで欲しい」等の勧誘がありますが、本会は一切関与しておりませんのでご注意願います。

第59回全国夏期書道研究会 開催中止

新型コロナウイルスの影響の為、本年も開催を中止します。

創玄会館「多目的ホール」貸出しについて

新型コロナウイルスの影響の為、貸出しの見合わせを当面の間継続させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

第72回毎日展日程

・5月10~11日 会友・公募受付
・5月12日 篆刻・刻字部会友・公募受付
・5月20~23日 鑑別
・6月18~19日 かな部入賞審査
・6月25~27日 かな部を除く各部門入賞審査
・7月6日 新聞、ホームページ発表予定
・7月8日~8月1日 国立新美術館開会(但し休館日あり)
・7月18日~24日 東京都美術館開会
・7月18日 13時~毎日主催表彰式
       創玄主催祝賀会 (開催中止) 



copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.