創玄だより R2-6

創玄書道会常務理事会5月25日、理事会6月1日開催(予定)

新型コロナウイルス感染拡大により、電話会議や書面又は電磁的方法等を用いて開催する予定です。
本年開催の第46回「創玄現代書展」の要項と、明春開催の第57回「創玄展」の大綱等が決定します。

第58回全国夏期書道研究会 開催中止

長期化する新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、本年は開催を中止します。

日本詩文書作家協会書展「詩歌と書の世界」展 6月2日~7日・セントラルミュージアム銀座で開催

創玄の出品者は次の通り。(協会役職順・敬称略)

大井錦亭、中野北溟、石飛博光、黒田玄夏、西野象山、平田鳥閑、室井玄聳、大平匡昭、永守蒼穹、井之上南岳、加藤 裕、加藤有鄰、福田鷲峰、渡部會山、大多和玉祥、近藤北濤、鈴木不倒、醍醐春翠、高野清玄、瀧野喜星、西野玉龍、森 桂風、吉田成美、河合蘆洲、荒金大琳、江幡春濤、加藤幸道、鈴木一敬、友野浅峰、本波棲亭、横澤白嶺=参与以上31名
足立翠泉、安藤滴水、石川知恵子、石原北陽、伊藤漠仙、今江美登里、大矢豊苑、岡島素峰、葛西玄濤、金敷駸房、金子大蔵、鎌田舜英、川合玄鳳、清原大龍、熊谷咸集、黒田昌吾、小林融之、齋藤菖園、桜井辰雄、佐々木水苑、佐藤帯雪、澁谷鳴風、高橋空谷、瀧川山翠、種家杉晃、玉城乾香、塚原秀巌、天満篤子、長坂石泉、奈良尚石、西方純晴、西野桃笠、西村桃霞、長谷川鸞卿、藤田壽樹、三宅玉香、三宅壮峰、湯地菁峰、渡邉大嶽、渡辺美明=評議員40名 ほか正会員54名、準会員・会友18名

本年は書展のみの開催とし、席上揮毫は中止になりました。
詳しくは日本詩文書作家協会 TEL03-5330-0902までお問い合わせ下さい。

第48回「日本の書展」開催

(公財)全国書美術振興会主催により3会場で開催されます。
○関西展=5月2日~4日(マイドームおおさか) ★開催中止
○中部展=6月3日~7日(愛知県美術館ギャラリー)
○東京展=6月11日~21日(国立新美術館)
○九州展=6月25日~6月30日(福岡アジア美術館)

創玄の主な出品者は次の通り。

「現代書壇巨匠」大井錦亭、中野北溟
「現代書壇代表」石飛博光、遠藤 彊、大平匡昭、鈴木一敬、関口春芳、永守蒼穹、室井玄聳、吉田成美、渡部會山(以上五十音順 敬称略)

第72回毎日展 1年順延

新型コロナウイルス問題の深刻化を受け、本年の毎日展を取りやめ、第72回展の開催は令和3年に順延となりました。

日本の書200人選 会期変更

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて発令された緊急事態宣言により、日本の自然と書の心「日本の書200人選~東京2020大会の開催を記念して~」展は会期が変更されることとなりました。

【会期】令和2年6月11日(木)~6月21日(日)
    開館時間10:00~18:00 金曜・土曜日20:00まで  6月16日(火)は休館
 ※会場は国立新美術館企画展示室1Eです。
 ※内覧会、祝賀会、デモンストレーション、ワークショップは中止となっております。

【創玄関係出品者】(敬称略)
中野北溟、大井錦亭、石飛博光、関口春芳、室井玄聳、大平匡昭、永守蒼穹、井之上南岳、加藤 裕、渡部會山、渡辺美明、吉田久実子、遠藤 彊、稲村龍谷、大川壽美子、吉田成美

日展新人事

日展事務局はこのほど、新準会員に金子大蔵氏を任命しました。

「第56回創玄展作品集」ご案内

開催目前に中止となってしまいました創玄展ですが、今回展より新しいスタイルにて作品集を発行させていただきます。(5月下旬発行、発送予定)
① 作品集は例年通り全正会員(審査会員以上、本年審査会員に昇格予定者は除く)に贈呈されます。
② 作品集には二科審以上の613点が掲載されます。(これまで同様の体裁 約155頁になります)
③ 作品集には役員・一科審・二科審・審査会員・一科入賞(秀逸以上)作品カラー画像2,031点を収録したDVDが付きます。
④ DVDはコピー可能です。作品画像は街の写真屋さんでL版(89×127㎜)に美しくプリントできる位の画素数です。
⑤ 今回展は開催中止のため、一科入賞(秀逸以上)の方へこのDVDを贈呈します。(作品集は贈呈されません 各社中宛に一科入賞者数分のDVDを送付させていただきます)

以上のように様変わりいたします。
個人でご希望の方は1冊4千円(送料梱包料込み)で受付けています。お早目に創玄事務局にお申込み下さい。

お知らせください

今春、叙勲・褒章などを受章された会員の方は創玄事務局までお知らせ下さい。会報等でご紹介させていただきます。  



copyright (c) 創玄書道会 All rights reserved.